ITエンジニアで手に職を付ける!

ITエンジニアで手に職を付ける!

  2017年08月05日 16:17


人気転職サイトに掲載されている求人を見てみると、様々なジャンルの仕事があることに気付きます。
その中でも人気や話題の職業に的を絞って、そのお仕事内容やお給料をチェックしちゃいましょう。

今回は、女性が増え続けている「ITエンジニア」の仕事について、ご紹介いたします。

「ITエンジニア」ってどんなお仕事?


一昔前は男性の職場というイメージが強かったエンジニア職。
ですが、IT産業がどんどん盛んになるにつれエンジニア不足が深刻化している今、バリバリ働きたい女性にとってITエンジニアの仕事は給与面や待遇面で素晴らしい環境なんです

未経験から目指すこともできますがプログラミングの知識が必要となるため、プログラミングの教室や独学などで基礎を固めたり、用語を頭に叩き込んでおいたりすると話がスムーズでしょう。
転職前に「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」などの資格を取得しておくと、より有利に話を進められます。

また、一言で「ITエンジニア」といっても、その仕事内容は多岐にわたります。
目の前の仕事にコツコツ向き合いたい女性はプログラマ、クライアントとのやりとりなども楽しみたいならシステムエンジニアなどというように、性格やスキルに合わせて選ぶようにしましょう。

パソコンと向き合う仕事であるため、デスクワークが中心なのも嬉しいですね。
家庭のPCからでも作業が行えるため、スキルを身につけておけば妊娠中、育児中であっても在宅で働ける職場もありますよ
結婚や妊娠を機に独立して活躍する道を選ぶのも良いですね。

気になる「ITエンジニア」のお給料事情とは


女性転職者からの注目が厚いエンジニアの世界。

なぜ注目されているかというと、仕事にやりがいを求める女性が増えた事も大きい事もありますが、一番の理由として給与があります。
20代で年収400万円弱、30代であれば500万円弱が平均となっているなど、収入面では安定しているでしょう。

その一方で、システムトラブルなどが起きた場合徹夜で対応したり、会社に泊まり込んだりして作業を行わなければいけない場合もあります。
緊急事態の時に頑張れる体力作りや、「お風呂に入れない」「メイクができない」という場合も、“女子力よりも仕事”と割り切る気持ちなども必要でしょう。

慢性的に人材不足な職場のため、いくつになっても職場復帰が可能なのもITエンジニアならでは
時代の流れにアンテナを張り、求められているシステムをきっちり提供できる、ITエンジニアを目指しましょう。