1. ブライダルコーディネーターでHappyを創りだそう!

ブライダルコーディネーターでHappyを創りだそう!

世の中の女性が一生で一番輝きを増す結婚式。

その舞台で、手腕を発揮しているのが「ブライダルコーディネーター」です。
幸せをサポートするブライダルコーディネーターの仕事は、話を聞いているだけで楽しい気持ちになれる職場です。

ここでは、女性転職者が知りたい詳しい仕事内容や気になるお給料事情を覗いてみましょう。

「ブライダルコーディネーター」ってどんなお仕事?


最近では結婚式の細かい段取りを、新郎と新婦で考え演出するブライダルプランに人気が集中しています。
そのため、新郎新婦の希望を聞き、夢を実現させるブライダルコーディネーターの存在が、式には欠かせないものとなっています。

式場やドレス選びから始まり、

  • 結婚式での料理やウェディングケーキ選び
  • 内装・花・招待状・登場の方法・お色直しの回数・キャンドルサービスについての希望を聞く

など、ウェディングに関するあらゆる知識が求められるでしょう。

特に資格などは必要ありませんが、結婚している女性はブライダルの雰囲気や相談の経験があるため、いくつになっても活躍できる職場だと言えます。

世代によって、好むウェディングの傾向が違うため、相手の話に耳を傾け、自分の意見は控えられる性格の方がうまく行くでしょう。

「人の話を聞くのが好き」
「誰かのために一生懸命になれる」

それなら、ブライダルコーディネーターを目指してみませんか?

一緒に作り上げた最高の一日を目の前にして、思わず泣いてしまった……という声も多いなど、特別な感動や達成感が得られるでしょう。

気になる「ブライダルコーディネーター」のお給料事情とは


ブライダルコーディネーターの平均月収は、20代であれば23万円程度、30代であれば28万円程度となっています。

新郎新婦の人生の門出を祝う、責任ある仕事の割には、低い収入だと感じられるかもしれませんね。

「ブライダルコーディネーターとして、バリバリ稼ぎたい!」 という希望を持っているなら、上場企業を狙ったり出来高制の企業を選んだりすることで年収をアップできます。

将来的には、人脈や経験を生かし、フリーになる道もあるでしょう。
自分にしかできない特別なプランを持っていれば、それを武器に独立を目指すことが可能です。

「給料よりも充実した毎日が送りたい」
「周囲と連携するより、個人プレーが得意」
「幸せな空気に包まれて働きたい」
といった考えの女性には、ブライダルコーディネーターが特にオススメの職業だと言えるでしょう。