1. センスも良くなる!?アパレル関係のお仕事

センスも良くなる!?アパレル関係のお仕事

オシャレに興味がない女性はいないと言っても良いくらい、毎日の生活から切り離せないファッション。
流行の最先端を常に引率する、アパレル関係へ勤めてみたい!と憧れている方も多いでしょう。

様々な働き方があるアパレル業界。
まずは、自分に合った勤務形態やお給料事情をチェックしてみましょう。

「ファッション関係」ってどんなお仕事?


ファッション関係の仕事内容には、販売店で接客を担当する、店舗責任者として人事や仕入れなどを担当する、本社で勤務し服などのデザインや戦略を考えるなど、幅広い働き方があります。

そのため、女性転職サイトなどを眺める前に、“自分はどの仕事をしたいのか”を確認しておくことが重要でしょう。

販売店での接客担当は、「人と話すのが好き」「お客様に合ったファッションを提案するのが得意」という女性に向いています。
全身のコーディネートを行う機会も多いため。
色彩感覚を磨いたり、最新トレンドを常にチェックしたり、といった意識を持つと良いでしょう

自分自身が勤務先が販売するブランドのファンになり、着こなしたくなるようなお店を選ぶと、毎日楽しく働くことができます。

店舗責任者の仕事は、アルバイトや派遣社員、正社員などをまとめるお店のリーダーです。
お客様への対応はもちろん、従業員のモチベーションをアップさせたり、人間関係を円満にしたりといった、気配りが必要となるでしょう。
発注などの指示も出すため、マーケティング力やお金の知識も必要となります。

本社では、受付やパソコン入力などの事務作業から、デザイナーパタンナーといった服飾制作に直接携わる仕事、商品開発や販売計画などに携わるMD、お店のレイアウトや内装、ディスプレイなどを手掛けるVMDなど、様々な職種の人間が勤務しています。

販売店での仕事から本社勤務を目指す女性も多いですが、販売の知識だけでは本社勤務は務まらない場合もあります。
必要なスキルを身につけた上で希望を出す、もしくは最初から本社勤務を目指す、といった方法を選ぶと良いでしょう

気になる「ファッション関係」のお給料事情とは

ファッション業界のお給料は、20代の平均年収が250万円~350万円、30代では350万円~420万円程度が平均だと言われています。

ですが、量販店と人気ブランドショップでは大きな差があるため、平均に捉われることなく、自分のスキルや年齢、経験に合った職場を選ぶようにしましょう。

「ファッション関係はお給料が安い」というイメージを持っている方もいるようですが、人気ブランドのオンワードでは平均年収800万円以上、紳士服のAOKIでは平均年収が750万円など、大手の年収は魅力的なものとなっています。

その他にも、ユニクロ、ワコール、ワールドなど、誰でも知っているような名前の企業は、収入が高い傾向にあるようです。

外資系のファッション関係は福利厚生が充実していることもあり、特に高い人気となっていますよ

また、ファッション関係は一般の求人と違い面接で服装を審査されます。
働きたいショップのアイテムを着こなしたり、自分のこだわりやセンスをアピールしたりすることで、採用が近づくでしょう。